どっちが幸せ

客観的にみえ幸せな人と、主観的に幸せな人って、違います。
どっちが幸せって、主観的に幸せな人です。

幸せって、人がどうこう言うことではありません。
「◯◯だから幸せでしょ」と押し付けるものでもないでしょう。

そもそも幸せって、その人が感じることです。
いい大学に入った人は、幸せにみえます。
でも、本人がそう感じなくては意味がないのです。
「将来安心だね」って言われても、イヤイヤ入ったのなら、「このイヤな気持ちが生涯つづくのか」と思うかもしれません。

「この人タイプじゃないな〜」と思ったとして、わざわざ相手に言いませんよね。
「タイプじゃない」という、あなたの素直な心の声を大切にしていいのです。
「タイプじゃないなんて私ヒドイから、いい所みつけないと」って、それが楽しいならいいですが、自分に対して偽善者になると幸せじゃありません。
まず、ちょっとヒドイ自分も自分なんだって認めるほうが、心は幸せだったりします。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『「素直さ」こそ最強の武器である』秀和システム