幸せに積極的に

神さまは自己犠牲をキラいます。
「私はいいのよ」をやめるといいんです。

自分の幸せにたいして、もっと積極的になるには、自分の人生の幸せに責任を持つということにつながります。
謙虚に「私はいいの」と遠慮しているかもしれません。
でも、それって逃げではないでしょうか?
自己主張をしてキラわれたくない。
変な人だと思われたらイヤだ。
ワガママだとウワサされたくない。

だからって「私はいいのよ」で陰気臭い顔をしてたら、やっぱりキラわれます。
なら、遠慮してニコニコしてればいいかという「ウソっぽい」「本音がわからなくて気を使う」などと敬遠されるでしょう。
人を傷つけてはいけないし、人の気持ちを押し退けて自己アピールをしましょうではないんです。
あなたは、あなたの気持ちを素直にくめばいい。
言いたいのを、ただガマンするのではなく、伝え方を工夫する。
付き合う距離を改めてみる。
色んな方法があるんです。
だから、あなたはもっと自分の幸せに積極的になってもいいと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『おもしろすぎふ成功法則』サンマーク出版