ゆるすとモチベーションが継続される

ゆるせる力って大切です。
ゆるせると、学べ、向上でき継続できます。

なにかをはじめるとき、自分に厳しい人は続きません。
つい自分にダメ出しをします。
するとやる気が低下するんです。

実際に勉強をしないことで自分を責める学生と、ゆるす学生とでは次の試験で違いででます。

自分を責める学生は、次の試験でやはり勉強を先延ばしするんです。
前回失敗して、さんざん自分を責めたのにも関わらず、さらにのんびりします。

自分をゆるした学生は、ちゃんと準備する傾向がみれたそうです。

罪悪感をもつより、自分をゆるしたほうがいい。
すると失敗を自分の責任だと思えるそうです。

なかなか立ち直れない失敗があるなら、自分をゆるす。

私も毎日ブログをやってますが、今日発覚したのか、今月のブログの半分くらいどこかにいってます。
あ〜気付けなかったおっちょこちょいの自分をゆるします。

「ゆるします」
まず言葉にだすことから始めるといいでしょう。

参照:ケリー・マクゴニガル 神崎朗子 訳『スタンフォードの自分を変える教室』だいわ文庫

スポンサーサイト

コメント