幸せな存在に

生きるって、大変ですよね。
働いて稼がないといけない。
そこでの人間関係が悪いと、仕事に行きたくない。
でも働かないといけない。
とにかく、なんにしても大変なんです。

好きなこと、やりたいことをやってても苦労ってします。
願えば目の前になんでも出てくることなんでありません。
もちろん、やりたくないことをやる、やりたいことができないのも苦労なんです。

じゃあどっちの苦労がいいかなと考えます。
どっちも大変、どっちも苦労がついてくるんです。
どうせ大変なら、自分の好きなことをやったほうが、顔晴るエネルギーがわいてくるのを感じます。
同じ苦労でも、その大変さを乗り越えられる気がしす。

それに、やりたいことをやっている人って、幸せそうに見えます。
そういう人がいるだけで、周りの人も幸せになれるんです。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『変な人の書いた世の中のしくみ』サンマーク出版

スポンサーサイト

コメント