自分の大切をしる

運勢を切り開くのは、世間があなたをみる目なんです。
あなたが運勢を切り開くのはありません。

自分で努力して運勢を切り開くと思いがちですが、決めているのは世間のみる目になります。
つまり相手があなたをどう見るかで、運勢が決まるんです。

あなたが世間をみる目ではありませんよ。
「世間のみる目が気になって、なにもできない」。
そうなんです。
世間があなたをどう見るか、あなどってはいけまけん。
でも、「だからなにもできない」というあなたを、世間がどう見ているかという視点が必要なんです。

世間のみる目が大切だからこそ、世間のみる目がどんなもなか知らないといけません。

学校で数学の先生がファッショニスタみたいな格好では、人気者になるかもしれませんが、肝心の数学の授業は説得力にかけるかもしれません。
つまり、自分にとってどこでどう見られたいかも、知らないといけないと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『仕事はおもしろい』マキノ出版

スポンサーサイト

コメント