大切にしたいもの

大切なものは、あればあるほど幸せです。
あなたが大切にしたものは、残るようになっています。
服が大切なら、服があるし、人が大切なら人が残るんです。
人さえいれば幸せなら、人しか残りません。

ただ、大切なもののなかに、イヤな人も混じることがあります。
グチを言わない、悪口を言わないと決めても、言いたくなるんです。
その人が本当に残したい大切な人かは、よ〜く考えてください。

「それでもいいところが」って、もちろん多少のいい所はありますよ。
ただ、それにガマンして悪口を言わないでいるくらいなら、離れたほうがいい。
人の意思力って、量が決まっているみたいなんです。

つまり、意思の力でもって、悪口を言わないでいますよね。
でもその分、1日で使えるはずの意思力を、そこに使うぶん、他で使うのが減ります。
夜になると疲れて、ついダラダラしちゃうって、しちゃいますよ。
それってもしかすると、意思の力をしらないうちに余計なところに使い過ぎているのかもしれません。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『斎藤一人 俺の人生』マキノ出版

スポンサーサイト

コメント