エネルギーを合理的に

人間関係からくる悩みは、"「人が自分の思い通りにならないこと」"だそうです。
ひどく思い当たります。

ある方は、人の相談は受けないそうです。
というのも、どう相手を変えるかという相談がほとんどだからだと言われてました。
「子供が」「お局さんが」「姑が」・・・。
たしかに、子供なら模範生のように勉強と運動、そして友達をたくさん作って健康ならいうことありません。
お局さんもね〜、そんな細かいことチクチク言わないで、その細かさを自分の仕事に向けたらどれだけ皆が助かるでしょう。

ただ、人って変わりません。
そのエネルギーや思考を人に向けるなんて、もったいない。
エネルギーがだだもれ状態です。
人を変えたいと思うエネルギーを、自分に向けることのが、効率がいいでしょう。
子供に勉強してほしいなら、自分が勉強すればいい。
もしかすると、もっと勉強すればよかったと思っているのかもしれません。
お局さんやお姑さんに、こうなって欲しいとおもうイメージがあるのなら、自分がそうなれるように、ただ努力するんです。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『人とお金』サンマーク出版

スポンサーサイト

コメント