脳をかえる

「トクだ、トクだ」と言っていると、トクなことを運んでくるそうです。
人は口角を上げるとで、楽しいことを思い出します。
口角を下げると、イヤなことを思い出すんだという実験結果があるんです。

口角を上げる下げるは、モノを使って半強制的にその状態にします。
意識しての笑顔や陰気くさい顔ではないんです。

つまり、外側をかえるだけで自分の考えることが自然と変わります。
「そんなことで変わるなら、苦労しない」と言うならば、そんなこともできないから苦労から抜けられないとなるでしょう。
いえいえ、人のことはどうでもいいのです。
自分がいかにして、幸せになるかを考えます。
イヤなことがどうしても浮かんでくるなら、とりあえず笑顔を意識する。
家にいるなら、なにか棒を横に咥えて過ごすだけでも、いいのかもしれません。
ただ、そういった努力は必要です。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『成功脳』KKロングセラーズ

スポンサーサイト

コメント