早いが勝ち

よく「秒で動く」とか「秒で断る」なんて聞きます。
「秒」で判断できるのは、それだけ自分の中にしっかりとした判断基準があるのでしょう。
言い方をかえれば、自分のことを知っている。
自分の好きや楽しいことが分かっているのだと思います。

"この世界にいる間な、なぜか早いものが正しいんです。"

つまり、悩んでいるヒマがあるなら、どんどんやればいいということでしょう。
失敗しえ後悔したくないから、決めるのが遅くなるんです。

ただ、その不安の中で物事をきめることのほうが、誤りやすい気がします。
人や世間の常識にしばられ、自分の意見を封印してしまうんです。
それで失敗すると、つい人のせいにしてしまいます。
なぜって、自分の考えじゃないから、人のせいないんです(笑)
自分のヒラメキを信じろって、経験もなくいいヒラメキなんてありません。
だからまず失敗する。
そこから学ぶからこそ、直感も磨かれるのだと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『斎藤一人 俺の人生』マキノ出版

スポンサーサイト

コメント