よくなるだけ

自分をゆるすって深いですよね。
なかなか出来ないから、やりがいがあります。

「○○さんがどうしてもゆるせない」のは、それだけイヤな人なんでしょう。
おそらく、会う人、会う人を敵にまわすような、ちょっと面倒な人だと思います。
でも、いい人や正直な人は、そんなイヤな人にも悪口を言わず、
「きっと私の見方が悪い、視点が悪い」
と自分を責めてしまいます。

悪口を言わないのは、素晴らしいんです。
でも、イヤだと思う自分を否定することはありません。
自分を否定すると、心が苦しくなりますよね。
それはあなたの視点が悪いのではなく、相手が悪い(笑)

もちろん人のせいにしてはいけないし、相手を変えるようとするのは違います。
だから、別の手を探すんです。
「この人との離れ方を学んでいる」かもしれないし「悪口を言わない挑戦」かもしれない。
とにかく、あなたが成長するためにいるんです。
そして苦しみが続くのは、解決方法を間違えているだけだと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『お金の神様に好かれる人のスゴい口グセ』宝島社

スポンサーサイト

コメント