どんどんよくなる人

改良して、改良していくことが楽しいんです。
だから、人がちょっとくらい失敗しても、ゆるせれます。

完璧だと思うと、改良できないんです。
自分の失敗を認められないし、人の失敗をゆるせれません。
うまくいかないのを、人のせいにして、自分を一切変えようとしないんです。
だって自分は完璧だから。

完璧じゃない。
まぁこれっくらいでいっかなぁ〜。
そのテキトーさが、改良につながります。

でも、テキトーじゃないんです。
完璧にできないと知っているから、今の自分にとっての最高が「これっくらい」。
でも、明日になれば、もっとよくなる。
もっと賢くなるかは、余力を残して「これっくらい」なんです。

テキトーって、改良の余地があり、どこまでも成長できるということでしょう。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『強運』PHP

スポンサーサイト

コメント