自分を大切にできる

えらい人より、魅力的な人が大切にされる時代になりました。
人間力のが上だということです。

えらくなると、イバっていいと勘違いする人がいたんです。
でも、そういう人って影でかならずキラわへてました。
そういう勘違いする人は、もともと性格に問題があるのかもしれません。

えらくなったら、頭を下げることが増える。
お客さん、取引先が多くなれば、それだけ頭を下げないといけません。

でも、普通の感覚の持ち主ならおわかりですが、えらい人は頭をさげるって、普通(笑)
だって、私のような普通の人間を雇えばミスをたくさんやりかします。
その責任は、雇ってるえらい人なんです。

つまり、今までガマンしてイヤな人の命令を聞いていたけど、魅力の時代はそれが通じなくなる。
そのために、今は自分の人柄を大切に育てて下さい。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『千年たってもいい話』マキノ出版

スポンサーサイト

コメント