楽しく生きる

「生まれる」と「死」はセットなんです。
人は生まれてから、死に向かっている。
な〜んて聞きますが、死なないといけないなら、そもそも何で生まれてこなきゃいけなかったの?
とよく疑問というか、不満に思いました。

なんで不満に思うかって、楽しくなかったのでしょう。

それはさておき、死ぬのが怖いと思うのは、苦しそうだからでしょう。
ただ、痛みを感じたり、苦しいと思うのは、生きてる証拠(笑)
神様は、苦しみは与えないそうです。

それで、神様は自己犠牲を嫌います。
自分さえ良ければは、人から嫌われます。
だからって自分さえガマンすればいいって、コレ。
神様は苦しみは与えないんです。
それは神様の愛。
苦しいのは生きてる証拠ですが、間違いのサインでもあります。
つまり、他の手がありますよ。
もっと楽しい方法を探してみては、というお知らせでしょう。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『人生が楽しくなる「因果の法則」』PHP

スポンサーサイト

コメント