痛みの教え

病は気からといいます。
病院に行って、診断の結果「その痛みの原因はストレスですね」な〜んて経験はありませんか?
逆に頭が痛かったはずが、楽しいとその痛みを忘れたりは、原因がストレスだった?(笑)

病の「気」ですが、気持ちの「気」。
その「気」は「脳」なんです。
ストレスが出てくると、「脳」がまぎらわせたがります。
それが体のどこかの痛みとなって出てくるんです。

やさしい人って、自分がガマンすればと思います。
でも、ガマンをすればストレスになる。
そのストレスは、痛みとなってでてくる。
つまり、ガマンするって、自分を痛め付けることになるんです。

人をごまかすことはできます。
でも、自分自身をごまかすことはできないんです。
自分にウソをつけば、脳からの信号で自分が痛む。
痛みは気持ちにウソをついていて辛いのを、教えてくれているのだと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『成功脳』KKロングセラーズ

スポンサーサイト

コメント