話したくなる

結果は大切です。
でも結果ばかり気にしてると、うまくいきません。

結果が気になるからってプレーヤーが試合中、いつもスコアボードを見てたら試合になりません。
スコアも大切だけど、テニスならテニスボールをみる。
バドミントンならシャトルをいいます。
それくらい夢中になるんです。

仕事をしていると、営業ではなくても説明が必要なときがあると思います。
話を押し付けてはいけません。
キラわれます。

だからって、顔色ばかりうかがっては、試合中にスコアボードばかり見てるのと同じなんです。

つまりバランス・・・ではなく、夢中になって説明するくらい惚れ込んでいるということが必要になります。
人に教えたくて仕方ないもの。
それっくらい惚れるものをすすめるんです。
ないならもっと、惚れるものがあるということだと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『変な人の書いたツイてる話』総合法令

スポンサーサイト

コメント