自分を変える

恥はかいても大丈夫なんですよ。
人は恥をかくから、成長できます。

「あ〜思い出すだけで恥ずかしい」
そんな経験って、だれもが1つや2つはあります。
その経験があるから、そんなことは2度とやらないようにと向上していくんです。
「なんてバカだったのかな」
とわかれば、それでいい。
そのことが分かることが、進歩した合図になります。
自分の未熟さを受け入れたことになるんです。

「恥をかきたくない」
ってやると、なにもできなくなるんです。
それで後悔するのは、自分自身。
「あ〜あのとき告白しておけばよかった」
なんてほろ苦い経験、だれだってあります。
あれなんです。
恥ずかしくても、やらない後悔のほうが悔いは大きくなります。

恥は自分を向上させてくれるもの。
それがわかれば、自分を変えるのをちょっとは手伝ってくれると思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『しあわせを招くねこ』KKロングセラーズ

スポンサーサイト

コメント