そのままがいい時代

うんとできる人は、うんとへっこんでいます。
私たちは、できないことをダメだと思うんです。
へっこんでいるのを、さらにあっちをへこまし、こっちをへこまします。
それで普通の人になろうとするんです。

普通じゃつらい(笑)

なにがつらいかって、魂がつらいと感じます。
魂の時代って、自由な時代。
個性をおし殺ろす方向へむくと、自分がわからなくなり、引きこもるんです。

へっこんでいるところは、個性。
学校の勉強が好きな人は好きでいい。
でも、学校の勉強はニガテでも、ネットで勉強をしてる人もいるでしょう。
机の前に座って皆と一緒に学ぶというのがムリな場合もあります。
私は、これをこういう風に学ぶように全て用意され決められているのがムリでした。

それを普通に合わせる必要はありません。
合わせるから苦痛になる。
そういう時代になったということだと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『仕事はおもしろい』マキノ出版

スポンサーサイト

コメント