なぜの苦しみが解消できる

因果のお話って、おもしろいんです。
なぞがとけます。

例えばですが、自分は学校の勉強ができたのに子供はニガテとしましょう。
勉強が得意だと、できないことがわかりません。
というより、自分ができるものだから、自分の子供ならできて当然だと思います。
それでつい「やればできる」な〜んて言うんです。
これ言われると、キツイ(笑)
あ〜わかってくれないなって思います。

なんですが、なんで自分の子供が勉強できないかなんです。
前世とかで、勉強ができない子供を「だらしない」とか「勉強もさせないでろくでもない親だな」などと思ったのでしょう。
なにかわからないけれど、言ってはいけないことをウワサしたり、思ったのです。

つまり、私たちって、そんなこのもわからないくらい未熟なんだってこと。
それだけでずいぶんと、楽になります。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『自分さがしの旅』KKロングセラーズ

スポンサーサイト

コメント