喜ばせる

一生懸命に仕事をしてお金を稼ぐのが、斎藤一人さんの使命なんだそうです。

一生懸命に仕事をするって、当たり前なんですが、一人さんって職場にはいないイメージがあります。
つまり、私たちは一生懸命っていうと、体を動かしていたり、机に張りついていることなんです。

「すべてを使って喜んでもらう」ことなんだそうです。
「すべて」って言われると、確かに私の一生懸命に仕事をするは「時間」「体」とか限定されます。
そして「よろこんでもらう」となると・・・まず私がムリしてるかもと思わざるを得ません。
つまり心は仕事に集中はしてますが、ワクワクしているかとなると、疑問が残ります。

収入は人を喜ばせたことに比例するそうです。
人を喜ばせるのに、まず「私」という人が喜ばないの、他人の喜ばせた方はわからないでしょう。
つまり、使命ってまず、自分を喜ばせることだと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人 柴村恵美子『百発百中』サンマーク出版

スポンサーサイト

コメント