過ぎたるは及ばない

バランスが大切です。
えらい人、立派な人よりも、楽しい人のが一緒にいたくなります。

立派って、すごいんです。
でも、立派な人と一緒にいると疲れます(笑)
いえ、もちろん疲れるだろうなぁという想像です。
なんとなく、「くだらないことを言ってはいけない、やってはいけない」と勝手に色んなことにブレーキをかけてしまいそう。
つまり、立派な人に遠慮して、楽しいことも我慢してしまいます。
我慢からはうらみしかうませません(笑)

立派がいけないのではなく、立派すぎると片寄りすぎてしまうということです。
片寄りすぎると、バランスが悪くなります。

立派なことを、言うのもいいし、やるのもいいんです。
ただ、時々、片寄りすぎてないか、時々ふりかえるといいと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『変な人の書いた世の中のしくみ』サンマーク出版

スポンサーサイト

コメント