お金の話

お金には、2つの側面があります。
数字のエネルギーです。

数字の面は、月収10万円のうち、5万円使えば5万円残ります。
8万円使えば、2万円残る。
12万円使えば、マイナスです。
数式としてあらわすことができます。

お金をためたければ、使う金額を減らし、稼ぐ額が増えればいいというカンタンな理屈です。

エネルギーの側面は、お金をどう使うかになります。
同じ支払いでも、イヤイヤ使うか、キレイに使うか、威張って使うか、感謝するかで違ってくるんです。
だれもが、お金を使わないと生活できません。
その時、「ありがとう」と感謝しながら買うか、「お客様なんだからサービスしろ」と傲慢になるかで違ってきます。

もちろん、お金を稼ぐのも同じなんです。
苦しみながら稼いだ結果でてに手に入れたお金さん。
仕事を楽しみながら枝結晶で生まれたお金さんは、違います。

お金をあつかうには、心の豊かさがあったほうがいいということです。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照斎藤一人『お金の真理』サンマーク出版

スポンサーサイト

コメント