広い視点も必要

魂のことを知るのも大切です。
目の前のことを一生懸命することは必要になります。
しかし、大きい広い視野で物事を見て冷静に判断することも大事なんです。

体が悪くなって、ひどい状態になる。
なかなか治らない。
もしかすると、何世代も前にやった因果が出てるのかもしれません。
動けなくなるほど、相手をせめたてたのかもわからない。

ここで大切なのて、何をしたかのではありません。
今、その因果に耐えられるだけ魂が成長したということです。
それが分からないと、変な祈祷を受けたり、よく分からないことに依存したりします。

もちろん、問題があればどうにかしたくなります。
家族が同じ状況でもそうでしょう。
ただ、その問題を乗り越えられるほどの魂なんだということです。
だから、大丈夫。
わからないかもしれないけれど、そういうことになります。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『人生が楽しくなる「因果の法則」』PHP

スポンサーサイト

コメント