信じることのつよさ

人に教えるときら「君ならできる」と思うことが大切です。
「君ならできる」と思い込もうとすること自体、ムリをしています(笑)
そう思ってしまうと、教えるときに熱が入りません。

本心で「君ならできる」と信じれるからこそ、一生懸命に教えることができます。

でもね〜それが難しい。
なんでかというと、そもそも自分自身を信じていないのでしょう。
そして、子供のころから、何かというとダメだしばかりされたのかもしれません。
つまり、あなたの可能性を疑われたのです。

もしかすると、注意されたり怒られたりした出来事は、あなたの不得意なこと、苦手なことだったのではありませんか?

できることは、できます。
まず、自分を「どうすれば信じられらか」。
「私ってすごいね」などの言霊などをつかって、少しずつ自信を積み上げて下さい。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『強運』PHP

スポンサーサイト

コメント