やりたい視点は

人生がうまくいかない人は「ムリ」という言葉が多いそうです。

「◯◯したい」
例えばライブしたいとか、個展をしたいとか色々あると思います。
でも「まだムリ」なんです。
「もっと上手くなってから」
「もっといい作品が増えてから」
だから「まだまだムリ」なんです。

「ライブがやりたい」が目的なら、「いつか上手くなってから」なんて言わず、その目的を「どうしたら叶えるか」を考えます。
「いつか」「◯◯になったら」って、要はやらない理由を見つけているんです。
つまり、行動したくない。

たしかに「12月にライブやります」なんて決まると、必死に練習しないといけないでしょう。
新しいものも必要かもしれません。
お客さんを喜ばせれるかの不安も出てきます。
だ<から、楽しい。
真剣にやるから、上達も早いし、上達すればもっと楽しくなります。

人をたくさん集める必要はないんです。
「ライブやりたい」なら1人でもできます。
本気の「やりたい」ことなのか、世間体を気にしてるのかの判断にもなります。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:斎藤一人『人生に成功した人が読む本』PHP

スポンサーサイト

コメント