欠点は克服しなくていい

人には長所と個性があります。
個性って、欠点ではなく生かすと個性になり、宝になるんです。
つまり、強みになります。

個性は我とは違うんです。
自分の個性を認めれれば、人の個性も認められ器が大きくなります。
我は「〜べき」「〜でなければ」と小さな凝り固まった型にはめたがるんです。
つまり、あなたも窮屈だし相手も窮屈に感じます。

例えば内向的な人と外交的な人がいます。
内向的って大人で人見知りとかではありません。
エネルギーの充填方法です。
内向的な人は、1人の時間を持つことでエネルギーを補充できます。
外交的な人は、人と会うことでエネルギーがチャージされるんです。

内向的は欠点だから克服しようとするく苦しくなります。
内向的だからこそ、1人の時間を大切にする。
その個性を大切にするからこそ、こういうタイプは創造性が高まるんです。

だから欠点を克服するものではなく、生かすもの。
もう一度自分から窮屈な檻に縛り付けていないか見つめ直すといいと思います。

スポンサーサイト

コメント