いいことを引き寄せたい

楽しいことを考えるって大切なんです。
楽しいことがさらに楽しいことを引き寄せます。

そんなこと、わかっていても、つい悪いことを考えちゃうんです。
そのことに、気がついてなら、もう成長しています。

ですがもっと意識的にするなら、何気なくつけっぱなしてるテレビやニュースをみないようしてみる。
テレビって恐怖管理されてます。

ひどいニュースのあとに、明るいCMって違和感しかありません。
ですがこれ、ちゃんとした心理に基づいていて、なぜか買い物をしたくなる(笑)

人は無意識に不安を感じると、それを打破しようとします。
この無意識です。
必ずしも自分でわかる恐怖や不安ではありません。
知らないところで心配になり、安心感を得たくなる。
そのとき、人は誘惑にまけるんです。
カンタンに楽しく希望をもて、安心感を手に入れようとします。

だから楽しいことを増やす。
ニュースを聞いて楽しい気分になる人はいません。
楽しい音楽を流す。
一人さんのYouTubeを聞く。
夜のニュースをやめただけで、夜食が減るみたいです。
だから意識して、楽しく明るいなるものを増やすと、いろんないい効果があるでしょう。

参照:現地・マクゴニガル 神崎朗子 訳『スタンフォードの自分を変える教室』だいわ文庫

スポンサーサイト

コメント