成長できる

失敗したとき、間違えたとき、どんな対応をとるかでその後が変わってきます。
あなたはどっちのタイプですか?

1. 保身にまわる。
2. 過ちを認める。

もちろん 2 のタイプの人が成長します。
また失敗を生かして、失敗から学ぼうとする姿勢は周りから好感をえられるんです。
それは信頼につながります。

1 の場合、言い訳がさきだったり、ごまかそうとします。
自分の失敗を認めないと同じことでまた何度も失敗するんです。

なんでそうなんかって、思い込みが激しい(笑)
人は成長します。
生まれながら才能がある人がいるんですが、才能以外の努力を知りません。
つまり、人はもって生まれた才能のみで成長しないと信じているのです。
才能信者ともいえばいいでしょうか。

言い方を変えると、なまけもの(笑)
ようは、努力をしたくありません。

人はだれでも成長できる可能性があるんです。
天才も成長を求め努力をしなければ抜かれます。
人は誰でも無限に成長する可能性があることをまず知ってください。


参照:キャロル・S・ドゥエック 今西康子 訳『マインドセット』草思社

スポンサーサイト

コメント