妄想でリフレッシュ

妄想するとひらめきがわきます。
なんでって、楽しいからです。

勉強するとき、音楽をかけながら勉強をすると効率が落ちます。
それは記憶したいからで、余計な情報が耳からはいると記憶しないといけないポイントが散漫になるんです。

ではなにかあったとき、頭を整理したいときなんかはどうでしょう。
音楽があったほうがいい。
音楽という情報から、色んな方向から見る視点のヒントをえられるんです。

逆にないと、煮詰まります。
つまり、こり固まってしまいます。
一転からみると解決策や改善策を思い付きにくくなるんです。

だから、なにか困ったときほど、どうでもいい妄想をします。
その問題からはなれて、ネコさまからモテモテになる。
世界中のネコをすくっている。

こんなどうでもいいことを妄想すると、本来の困っている状況を打破するヒントを思い付きます。


参照:斎藤一人『使命』KADOKAWA

スポンサーサイト

コメント