立派のカンちがい

使命とは楽しいこと。
楽しいことをやっていると、それが人の役にたちます。

と聞くと、すごく立派なことを想像するんです。
でも、その立派とはちょっと違います。

私ならネコが好きなんです。
使命って聞くと、動物保護活動なんて思います。
もちろん、そいいうことが好きなのも使命です。

例えば、ネコが好きだからごはんを買います。
ネコ砂を買うんです。
お店にお金を落とします。
つまりお店がうるおうし、お店の仕入れ先もです。
また、紙のネコ砂なので製紙業界も関係してるかもしれないし、砂の入る袋の業者さんもうるおいます。

それぞれの業者さんの利益は税金として納められ、まらりまわって私の生活に使われているんです。

だから、好きで楽しくネコのお世話をしてるだけで、知らないうちに色んな人の幸せに協力しています。

使命ってすごいですし、立派につながっているんです。
でも、ステレオタイプの「立派」とはちょっとズレています。

参照:斎藤一人『使命』KADOKAWA

スポンサーサイト

コメント