効率をあげる

勉強する前、楽しいことをすると効率があがります。
受験勉強、なにかの資格試験、昇進試験など、勉強する前に頭を休めてあげるのです。

写真を見る、外にて公園に行く、ネコをなでる。
いろんな方法があります。

スマホが好きなら、スマホで写真を見るのもいいでしょう。
でも、読書が好きだからって、本を読んだり、ブログを読むのは違います。
読むのは頭を使うんです。
つまり、息抜きにならずに脳を使っています。
だから活字は追わないほうがいいんです。

妄想なら、なにも使わずすぐにできます。
妄想内容を発表する必要はありません。
自由に楽しいことを想像してください。

子供のころって、想像力が豊かでした。
幼稚になるのではく、子供のころのような自由な発想になっていろんなことを妄想します。
奇想天外なこともいいんです。

そうして脳を休めると、勉強だけでなくヒラメキを働きます。
なにか思いつくんです。
悩んで悩んで答えがでないとき、一旦その問題から離れます。
そのとき、妄想すると解決の仕方を思いつきやすくなるんです。

なにかするまえ、脳を休ませてあげるために妄想するといろんなことに良いと思います。

スポンサーサイト

コメント