イヤなことに影響されない

私たちの感情は感染します。
テレビのバライティーを見てると、笑い声が効果音となっているんです。
それにつられて笑う。

確率は忘れましたが、人は人につられて笑うところが多くあります。

もちろん孤独や不安も同じです。

かわいそうだからって、感情的にかまいすぎると、あなたもかわいそうな人になります。
気持ちはわかりますが、愛ほっとが必要なんです。

しかし、感染ばかりでもありません。
病気でいうと免疫反応もあります。
ダイエットをしていれば、スイーツやこってりがっつりした豚カツなんかを食べたくなるんです。
でも、その大事な目的を脅かされる行動をみると必ずしも感染しません。
警戒し、目的を達成するために策略を考えだすのです。

その反作用を強くしたいなら、例えばグチを言わないと目標があるなら、朝そのことを意識する。
また、同じ目標のある友人とつながることは、免疫をあげることに役立つでしょう。

参照:ケリー・マクゴニガル 神崎朗子 訳『スタンフォードの自分を変える教室』だいわ文庫

スポンサーサイト

コメント