そこに自由がある

私たち人間には、自由意志があります。
自由意志があるということは、今のあなたは、今までのあなたの意志によって選んだ結果なんです。

運がないとか才能がないから今があるのではありません。
自分で選んでいます。

ただあなたは、自由意志があるのをしらなかったかもしれません。

運動オンチはもともと才能がなかったのでしょう。
それを幸運ととらえるか、「自分ってなんてダメなんだ」ととらえるかは自由なんです。

あなたが太っているとして「太りやすい体質だから」と自分をうらむ選択肢。
または渡辺直美さんのように「100kgまで太れるのは才能」と思うかは自由意志になります。

自分の好きとかキライの好みに振り回されているんです。
その好きとかキライも、おそらく何かからの影響でそう思っているのでしょう。
太るのは体に悪いのは常識ですが、それとは別に渡辺直美さんは魅力的です。

好きやキライがいけないのではなく、目的意識をうしなってしまうことが問題になります。
朝起きて「ついてる」100回言うと決めても「今朝はなんか気乗りしない」でやめる。
だから変わらない。
いいんですけど、やるべきことをやらないから変わらない。
つまり、言うことが目的ではなく、今幸せになること、幸せ思考に舵をきることを忘れているんです。

人は調子の良いときも悪いときもあります。
例えばプロのスポーツ選手って調子が悪くてもちゃんと結果を出すからプロ。
それは「なんかやる気がでない」ときでもキチンとやる。

つまり自分の好みに自分が振り回されず、「ついてる」を言うが当たり前にする。
つまりどんなときでもやるから、当たり前になり、土台が強固になり、積み上げかたがかわってくるのです。

参照:ジェームス・スキナー『100%すべての夢を叶えてくれる・・・たったひとつの原則』サンマーク出版

スポンサーサイト

コメント