思い込みをはずす

私たちは常識屋なんかにがんじがらめにされています。
でも、そのことに気がついていなんです。

言い方が悪いかもしれませんが、洗脳されています。
「学校にいくもの」
「結婚するもの」
「いい大学へ行けばいい所へ就職できる」

これって、だれが考えたのでしょう。
あなたが統計をだして、その答えに導きだしたのでしょうか?
ほとんどの場合、違いますよね。
つまり、『自分がない』ということです。

自分がないから、自分で考えずに、洗脳通りに行動する。
新興宗教って悪く言われますが、私たちもあまり違わないんです。

ではその洗脳、思い込みをとくには?
罪をおかす(笑)
ルールや常識をやめてみるんです。
なんでもいいので、ひとつのルールをやぶってみます。
自分で考えてやってみるということです。
ひとつなにか変えるだけで、実はたいして困らなかったりします。
それがまやかしをとくカギになります。

参照:ジェームス・スキナー『100%すべての夢を叶えてくれる・・・たったひとつの原則』サンマーク出版

スポンサーサイト

コメント