宇宙の根源

この宇宙の中心に、宇宙をつくった神様がいるんです。
「大霊」といって、大きな愛と光の塊で、まるで海みたいなんです。

「アラー」と呼んだり、「大日如来」と言われたり、日本的には「天之御中主さま」って呼ばれてるんです。

私たちは、その大霊から愛と光を分けてもらってるんです。
それを「分霊(わけみたま)」って言うんです。

わかりにくかもしれないけど、私たちはこのおっきな宇宙をつくった大霊の一部なんです。

つまり、神の子ってことなんです。
命ってそこからしか、来ないんです。