マジメのままでいい

柴村恵美子社長は「笑活」「楽活」そして「喜活」をご著書で紹介しています。
以前「朝活」なんて流行りましたが、まさにそれ。
自らやる「活動」になります。

「笑い」「楽しみ」「喜び」を自分からやることです。
例えば「笑活」なら、誰かに笑わせてもらうことを"待つ"のではなく、笑うために活動する。
最初はお笑い番組をみるとかでいいでしょう。

"誰かに与えてもらうものではありません。自分でできることです。いわば〈自家発電〉ですね。"

〈自家発電〉がなぜ必要かというと、日本人は"〈マジメ菌〉が体中に増殖して"いるのだそうです。
もちろんマジメって、素晴らしいし、これがダメということではありません。
ただ、マジメってヘタをすると、"マジメ・ジメジメ"と重くなるんです。
重い人って、敬遠されちゃいます。

マジメさをいかしながら、どう自分の人生を楽しくしていくかの活動になります。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:柴村恵美子『斎藤一人 人生に悩んだとき神様に応援してもらう方法』PHP