視点を変える

"愛のある答えなら子どもは素直に従います"
と高津りえさんは言われてます。

子供のころを思い返すと、確かに、この人(親・先生)の言うことなら素直に聞けるけど、あの人に言われるとやる気がしない。
そんなことがありました。

いえいえ、それは根本的には大人になった今でも変わりないです(笑)

言葉に相手を思いやる気持ちを感じるか、自己中心的とか押し付けがましいかでしょう。
特別"この言葉"ではなく、なんとなくの雰囲気でそれを察知します。
それがスピリチュアル能力で、別にエスパーでもなんでもありません。
誰もが普段から判断してる基準でしょう。

だからって、今まで頭ごなしに叱ってた人が、いきなり"愛ある答え"はだせません。
まず、そのことに気づいただけ成長。
自分はすごい。
そうやって、自分を認めてあげる。
受けとめてあげる。
自分に愛をそそぐことです。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来

参照:高津りえ『「イヤなこと」を「いいこと」に変えてくれる本』サンマーク出版