ある・ない

美来は『天道』にいくことを目指しています。
「『天道』ってなに?」 と思うまえに
「そもそも『天道』ってあるの?」と疑問に感じるかもしれません。

正直いって、私にはわかりません。
だって見えないんです。
科学が発達して、ずいぶん色んなことが解明されてきました。
ただ『天道』や『あの世のこと』なんてまるでわかっていません。

「ある」「ない」の証明なんてどうでもいいんです。
もちろん、あったほうがいいかもしれませんね。
それより「『天道』がある」と思うと楽しくなります。
自分なりの道の見つけ方の判断基準にもなるんです。

一人さんは「人は迷いながらでもやるんだよ」と言われました。
『天道』に行きたいから、日々迷いながら色々とやります。
迷いがあるから、仲間を必要としているかもしれません。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com

参考:斎藤一人「変な人の書いた世の中のしくみ」サンマーク出版