輝いている人

行動には失敗がつきものです。
なぜなら、よりよくなるためにの気づきだからです。

一般には、失敗はしたくないと考えます。
一人さんは、失敗を失敗のままにしておくから大失敗になるといわれます。

たとえば「伝える」ことで考えてみます。

職場、家族、友達との誤解がしょうじたとします。
話してみないと、なにをどう勘違いしたのかわからないんです。
コミュニケーションをとるから
相手がどうとったかわかります。
そこではじめて自分の言い方のまずさに気がついたりするんです。

なるほど、「こういうのは面倒だから人と関わるのをやめよう」という人もいるでしょう。
でも、それではいつまでたっても「伝える」能力は磨かれません。

だからこそ、失敗をさけることを考えずに、どんどん人に「伝える」ことをする人が成長して輝けるのです。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com