ジャマしてるもの

「斎藤一人 生成発展塾」というものがありますが、これは自分が成長します。
人の悩みに対して、自分なりに愛と光で答えます。
ここはポイントなんですが、必ず「自分の答えを掲示板にだす」ことです。
答えてなくても1週間すると、一人さんの回答がみれます。
ただ自分なりに答えて「だす」ことをしないと、一人さんの回答は残りません。
なぜなら、頭便秘になっているからです。
便秘になると、腸に老廃物が滞留して、質のいいものを食べても吸収されません。
それと同じことが、頭にも起きています。

自分なりの回答を出すというのは、他の人のヒントにもなるんです。
「あ〜こういう考え方もあるんだね」
「この見方は参考になる」
そういったものが蓄積され、なにかの時に、ふと出てきます。
微差が大差です。
答えを出すだけなのですが、実はみんなにヒントを与えて助けています。
与えているからこそ、受けとることができます。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com
まるかんのお店 美来