砂利から学んだこと

我が家の庭は砂利がひいてあります。その砂利は、甥っ子たちがバスケットボールをするからか、犬たちが走るからなのか、ずいぶんと石が側溝に落ちてたんです。

それを1ヶ月くらい前に、側溝の石をさらいました。ですが、ふと気がつくと

「えっ?もう、こんなに落ちるの?」

というくらい、石が落ちてるんです。最近の長雨で石も流れたのかもそれません。

というか、甥っ子たちが落としたと信じてましたが、もしかすると雨の力なのかもと思います。

ただ、それより自然の力の強さを感じたんです。

溝の近くには大きな石でせき止めてあります。それでも、数多く石が落ちてるんです。

もちろん、ちょっとずつ流していくのでしょう。その積み重ねが、数多くの石になり、また大きめの石も移動が可能になるのかな?

なんでも積み重ねれば、いずれ大きな力になる。そんなことを感じました。