理由を考える

人は魂を成長させるために生まれてきました。
ただ、成長させたくても、みんな色んな傷をもっているから、うずくまっちゃってるんです。

そのために、傷を癒す必要がある。
傷があっても、それでいいんだよって思う必要があるんです。
そういった意味では、どれも同じなんです。

ただ、そこにばかり目を向けちゃうと、成長しなくなるんです。

「これってどういうこと」
「なんで私ばかりこんなことに」
そんなふうに思うことは、誰でもあるんです。

それで、ついやっちゃうのが、理由付けなんです。
傷だったり、今起きてる問題に対しての意味や理由を探るんです。
気持ちはわかるんです。

ただ思い出してほしのは、一人さんは
不思議なことは、思うこも議論も不要。だから不思議なんだと言われてます。
これをやると、行動しくなるんです。

入塾希望は : info@egao-genki-kansya.com