やるのは楽しいから

努力って、必要なんです。
どうしようもないから、1つずつ階段をのぼるいかない。

そのとき、必ず楽しく努力をするんです。
それが顔晴るってことで、楽(らく)とは違う。
楽を選ぶと、苦労が続くんです。
もし苦労を選んだなら、また別の方法で試せばいい。
それだけなんです。

楽しく努力をしてても、色々あるんです。
お試しがくる。
ただ、楽しくやってる人って、自分が努力してる気がないんですよ。
それに楽しいから、もともと見返りなんて求めてないんです。
だから、お試しが来ても落ち込む時間が短いんです。
だって努力の基本が「楽しい」から、だから続けたいんです。
渡辺 幸

入塾希望は:info@egao-genki-kansya.com