縁をつなぐ

感性の違いを認められるのは、自立してないとできないんです。

本当の意味で自立していること。
起きることはすべて、自分の責任。
自分の心の舵を、責任もって幸せなほうにきる。

いうのは簡単なんですけど、やってみると、なかなか、なかなか(笑)
いつでも笑顔でいる。
どんなときでも天国言葉をつかう。
簡単なことなのに、やってみるといつもはできない。
それだから、仲間がいるんです。
「あの人すごいのに、それに比べて私はダメだね(T_T)
ではなく、互いの存在が励みになる。
参考になる。
そして、ちょっと道をずらしちゃったとき、「こっち、こっち」
って、道からはぐれないように教えてくれる。
そんな仲間。

そんな仲間と出会いも、その縁をどうつなぐかもすべて、自己責任なんです。

入塾希望は : info@egao-genki-kansya.com