もっと自由に

世の中の女性は強いです。
そして要領がいい。
女性はもともと優秀に生まれています。

つまり、これから女性が本来の力を思う存分に発揮していい時代なんです。

めだっちゃいけないって、地味なかっこうしたり。
「私はいいから」で、遠慮して身なりが後回しになったり。
これは日本の経済にもよくないでしょう。

女性が輝くから、世の中もうるおいます。
女性が自分を花として、ちゃんと咲き誇るから、まわりにいる人も自由になれるんです。

私たちは知らないうちに、親や世間の固定観念に縛られています。
そしてそれで、他の人を縛るんです。

まず、あなたが花として咲き誇ること。

そのために、「愛とゆるし」が必要になります。
自分をゆるして、そして愛すること。
白光の誓いですね。

みんな、本当は輝いています。
その本来の輝きにもどるため、今、いろんなことを経験しているんです。

だから、失敗しても未熟でも、ただ自分をゆるして愛してあげればいい。
そのままの自分を受け入れてあければいい、いずれ成長して、あなたは自由になれます。

参照:信長『斎藤一人 自由力』信長出版