千手観音のように

なにか問題があったとき、改良すればいいんですよね。
でもそれは「100%、自分が悪い」と思わないと、どうにかしようとしないんです。
人のせいにしたり、自分を責めたりして改良しません。

私事ですが、最近不調がありました。
そのことを話すと「○○が悪いんじゃないか」と言われたんです。

それでふと以前、病院で同じことを指摘されたことを思い出しました。
恥ずかしながら当時は「あの人のせいで」「嫌イヤいや」となり、イヤだとしか思えなかったんです。

月日がたち「あの頃は人のせいにしたけど、あれは断らなかった私の責任」と思えたんです。
すると、「悪くなれば手術をすればいい」と腹もすわるんですね。
そして「ああしよう」「こうしよう」と考えつくんです。

すべて自分の責任だと思えば、前向きに考えれるようになりますね。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com

参照:斎藤一人「仕事がうまくいく315のチカラ」KKロングセラーズ