知るだけで

知ることは大切だと思います。
なぜなら問題が起きたとき、知識があるだけで解決策がたくさん見つかるからです。

"人生も、落ちた木の実と同じ"だと一人さんはいいます。
木になっている実は落ち、いつか芽を出して再び大きな木になるでしょう。
それが自然の流れですね。

それを知らないと、せっかく木になっている実が突然落っこちるのを目撃すると、驚くかもしれません。
悲しくなることもあるでしょう。

でも、木の実は落ちて次への成長につながるのとを知っていれば、安心していられます。

つまり、私たちもなにかあれば落ち込むんです。
でも、そこで自分を責めるのとはありません。
落ちるから、成長しようと思うんです。
それが自然のこと。
落ち込むことが悪いことではありません。
そういうものだと知るだけで、心は軽くなります。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com

参照:斎藤一人「絶対よくなる!」PHP