質より量

自立するには、仲間が必要だと思います。
なぜなら、たくさんの行動が必要だからです。

一般には考えることのが、よりよい結果に導かれると考えてられています。
ある大学の実験では、「量」が「質」を生み出したとされました。

芸術専攻の学生を、評価を作品全体の「量」で判断するグループと、作品は一点のみの提出グループとの2つにわけたのです。
1つの作品において、まるで違う思い入れです。

「量」を重きをおく採点では、とにかくスピード命で「質」など関係ありません。
「質」を重視するほうでは、作業前からイメージをふくらませて唯一無二の作品にいどみます。

結果は、美しさや創造性の面で、「量」を大切にしたグループのほうが、より高い評価をたくさんうけたのです。

つまり、どれだけ行動をするかが大切なんだと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com

参考:http://gigazine.net/news/20151117-failure-help-creativity/