空気をよむ

上には上がいますよね。
私たちはつい、平均台の上を歩きたがるんです。
「みんなと足並みそろえないと置いていかれる」って、平均台の上を歩こうとしています。

ただ平均台の上って、歩きずらいんです。
ストンと下におりれば、平らな地面が果てしなく広がっています。
そこに降りるんです。

平らな地面なら、スタスタと歩けますよね。

本当はどんなアクセサリーをつけてもいいはずなんです。
「このアクセサリーをつけないといけない」っていうルールなんてありません。
なんとなく空気を読んで、勝手に「今年流流行りのアクセサリー取り入れないと」ってやるんです。

そこまで空気を読む必要はありますか?
TPOは大切ですよね。
きちっとした場所にデニムで出かけるのはちょっと違います。
ただ、それも空気ですよね。

入塾希望は : info@egao-genki-kansya.com