子供ころみたいに

「楽しさ」は自分でつくるものだと思います。
与えられた楽しさはすぐになくなり、また次の楽しさを探さないといけないんです。

お金を払えば、楽しさは買えます。
どこかに行くとか、なにかするにもお金は必要ですよね。

でも子供のころは、楽しさを無限に見つけられたんです。
色んなことを空想したり、大好きなマンガは何度も見てましたよね。

本当は私たちも、今の現状をかえなくても、いくらでも人生を楽しめるのだと思います。
ただ、そのやり方をちょっと忘れてしまった。

世間の常識なんかと比べてしまうから、「自分の楽しさ」がわからなくなったんです。
きっとそれだけ、ガンバって生きてきたのでしょう。
でも、自分がムリをすれば周りに伝わります。

ムリしなくても、楽しさは自分で見つけられるんです。
自分で見つけるから、人生が楽しくなるし、感謝もうまれてくるのでしょう。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com