仲間がいる

そうやって、少しずつ1段ずつ階段を上がりながら、時々ふと外を見ると景色が変わっている。
自分が成長した気がするんです。

そして又1歩、足をだして1段ずつ階段をあがる。
それを繰り返していくんです。

1段1段あがっているけど、本当にわかりにくいんです。
ただ時々ふと見る景色が違うから、自分の成長に気づける。

その階段って、1人で登るより仲間と登った方が楽しいんです。
1人だと、不安になるし
1人で登るとブレちゃうんですよ。

恵美子社長ですら、
あの大セレブの恵美子社長ですら、一人さんに会わないとブレちゃうって言ってたんです。

まだまだ未熟な私たちは、ブレて当然なんです。

それだから、仲間がいるんです。
渡辺 幸

入塾希望は:info@egao-genki-kansya.com