一面だけ

成長し続けるのをしんどく思うのは、今が苦しいからだと思います。
なぜって、この苦しみが延々につづくことしか想像できないからです。

一般には、この世には修行のために来ていると言われてます。
一人さんはそれを「楽行」だと教えてくれました。

たとえば、目の前の問題をどう乗りこえるかです。
かつて問題追求のため退行催眠がはやりました。
その問題が前世からのものだということです。

なるほど、生まれ変わりを知ることや因果ってそういう一面もあります。

しかし、魂が永遠に成長しつづける中で、毎回やりつづけるのは大変ではないでしょうか。

それは苦しみからは、苦しみしか生まれないことの証明だと思います。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com