泣いたカラス☆

勉強は常に必要だと思います。
なぜなら、心ってそれくらい不安定だからです。

よく「心コロコロ」といいます。
ことわざでも「今泣いたカラスがもう笑う」と言わます。
子供の感情の変化をあらわしているんですが、大人も同じようなものですね。

たとえばニュースなんかはわかりやすと思います。
悲惨なニュースを見れば、こちらまで悲しくて泣きたくなります。
それがスポーツニュースで応援するチームが勝ったと聞いたとたん、テンションが一気にあがります。

まるで泣いたカラスとかわりません。
たしかに、子供ほどは感情を素直には表現してないかもしれません。
でも、出てないだけではないでしょうか。

心って、それくらい変わりやすいから、勉強が必要になるんです。

お問い合わせ :
info@egao-genki-kansya.com